FC2ブログ

バーコードの保存方法です。


今日はお届けはありませんでした。

そこで、たまっていたバーコードの整理をしました。

私は、いくつかのファイルに保存してます。

100円ショップのはがきホルダーに「飲料・納豆・その他」「お菓子&アイス」の2冊。
写真のような見開き4ポケットが使いやすいです。

バーコード2

ハム類はとくにソーセージはバーコードを切り取ると、丸まって扱いにくし、バーコード以外の部分も応募で使用することがあるので、A4のファイルに丸ごと保存しています。

ベーコンやハムは紙に貼って保存しています。

冷凍食品はやっぱりA4のはがきホルダーに何の商品かわかるように、メーカーごとにだいたい分けて保存しています。

保存ファイルは8冊ですね。各分類に分けて、カラーボックスに本のように立てて、並べてあります。

バーコードB

あと注意することは、新しくバーコードを保存する場合、以前と同じ商品でも番号が変わっていないかどうかを必ず確認してから保存しています。

番号が変わっていたら、しばらくは保存していますが、完全に変わったことを確認したら、泣く泣く処分します・・・・

まだ集め始めて1年たちませんが、それなりに応募に使い、膨大には増えていませんね。

この収集のおかげで応募が増え、バーコードの当選は、金券、ディズニーチケット、マルチブレンダーなど結構当選しています。

ご参考になりましたら、良いですが・・・

それでは、また。

スポンサーサイト



ハガキ懸賞のこつ③

ハガキ

今日もお届けがなかったので、さみしいよ~・・・で、今日はハガキ懸賞のこつを。
以前にもレシート用のハガキの作り方を説明しましたが、今日はさらなるバージョンアップ。

写真ではわかりにくいですが、レシートは必要事項(店舗名・日にち・対象商品名・合計)に赤線を。マーカーでもよいですね。
さらにそれを写真などを入れるビニールの袋に必要事項がわかるように折りたたんで入れ、四隅をビニールで張ります。

ここまでが前回。

最近はそのハガキの隅をテープでデコり、コメントを書くためのシールを張ります。
12月はこれで行こう!と作ったハガキです。

ビニール張り、コメントシールは当選率が高いのはすでに検証済みなので、さらにデコをプラスしてみました。

ハガキがぺらぺらなのが、しっかりとし、なかなか良い感じです。
これがどう影響するのかは2カ月後、3か月後ですが・・・

ちょっとお届けがないなぁと思うと気分転換にハガキに工夫しています。
ただ、これ作るのに15分はかかりますね。

さて、11月の結果

この半年で一番良かったです。
レシート9件、デコハガキ1件、ネット11件で合計21件当選。
金券10000円、その他14000円分でした。

ハガキ懸賞のこつ②

今日もお届けはなかったので、ハガキ懸賞のこつを書いてみたいと思います。

近くのスーパーでハガキを見つけたら、次は別のスーパーにも行ってみましょう。

スーパーによっては懸賞コーナーといって、応募ハガキをまとめて置いてあるところがありますから
その場所を探して、ハガキをゲットします。
特に買い物がなくても行きます。
その時はお買いものメモを持って、たとえば常備品、いつも買うものなどをメモして、
ハガキを見つけたら、金額を合わせるためにそれらを購入します。

できれば重くないものがいいですよね。
我が家では、よくラップとか、麦茶のティーパックとか軽いものをまた、いくつあっても必ず消費するものを購入します。

別のスーパーは車がある人はできれば、郊外型スーパーのほうが狙い目です。
駅チカでももちろん当選します。ただ、車を運転できる人は郊外型が有利です。
必ず、保冷バッグを持って行きましょう。

我が家では保冷バッグの代わりにお魚とかが入っている発砲スチロールの「トロ箱?」をいつも車に入れています。
それだと保冷効果が抜群なので、保冷剤がなくてもスーパーにサービスでおいてある氷で大丈夫なので。

ハガキを探すときにスーパーのタイアップ懸賞はもちろんのこと、全国区のハガキも見つけたら持ちかえりましょう。
当選確率は低いですが、当たらないとは限りません。バーコードが必要な場合が多いですが、購入するのに無理がない
商品ならその時に購入しましょう。
ハガキがあるということは対象商品が置いてあるということで、別のスーパーではない可能性もあります。
我が家ではバーコードを切り取られた商品がいくつか・・・( ̄^ ̄)ゞ
ブログには載っていませんが、いくつか当選しています。(クオカードなど)

これも2.3枚持ち帰り、応募しましょう。宝くじを104円買ったと思って。

最後に、レシートを作る時、あまり長くなるようであれば、懸賞用に分けます。
2度レジに並ばなくてはなりませんが、混んでなければレジの人にお願いして「これだけ、別にしてください」
と、分けて清算してもらいます。

あまり長いレシートは張るのも大変です。
あと、対象商品だけでレシートを作ったほうがいいかというとそうでもありません。
対象商品を2品購入するぐらいなら2枚レシートを作りましょう。

レシートは短いほうがきれいで見やすいので、いいような気がします。
長いときは後ろに張りますが、必ず、「裏面添付」
表に目立つように書きましょう。(ただし、表に張るように指示してある場合です。)

これで1週間で数枚応募できますよね。

つづきはまた



ハガキ懸賞のこつ①

当選ブログもいいのですが、今日から私なりのハガキ懸賞のこつを書いていきたいと思います。

わずか半年でそこそこ当選するようになったのは、

まずは 懸賞達人さんのまねをする です。
何冊かの達人さんの本が出版されていますから、それを購入して読む。
そこには数々のヒントが書いてありますから、参考にしましょう。

私のブログもそんな達人さんが書いているような本のようになればいいなと思います。

まずは自分がもっと当選しないとあまり説得力がないですから、日々精進していきたいと思います。

おもに当選率の高いスーパーの懸賞のことになると思いますがおつあいください。

当選するためのだい1歩は近くのスーパーの懸賞にまず応募してみるです。

ハガキを見つけて無理のない購入品で金額なら、最低2枚は応募しましょう

スーパーにはたいてい、メーカーとのタイアップ(企業と協賛して実地している)懸賞のハガキがありますから
おもにレシート(○○のメーカーを含む○○円以上のレシートで応募)、たまにバーコードを張る懸賞をしていますから
それを見つけたら応募してみましょう。

ハガキは1枚でなく、2、3枚はとってくるようにしてください。(書き損じの時のために)
ただ、たまにあるのですが、前日までたくさんあったハガキが次の日になくなっていることがあるのですが、
もしやふらちな人がごっそりもって帰ってしまうのでは?(スーパーの人が処分してしまうこともありますが)
そういうことは楽しい懸賞生活のためにはやめましょう。

そして、2枚作るにしても 応募者の名前は変えましょう。自分と夫とか・・・
ポストに投函する日も変えましょう。

まずはそこから始めましょう。

つづきはまた

続きを読む

検索フォーム

フリーエリア

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

懸賞サイト

美容サイト